106669
2
DF50 茶
https://www.popondetta.jp/products/detail.php?product_id=106669
《2019年5月頃再販予定》 (メーカー都合により発売日が延期される場合があります。あらかじめご了承ください。) 【商品紹介】 ●DF50は非電化亜幹線の無煙化のため、昭和32年(1957)に先行試作車が製造され、以後昭和38年(1963)まで増備されたディーゼル機関車です。動力伝達方式は、ディーゼルエンジン直結の発電機で発電した直流電力で主電動機を駆動する電気式が採用されています。 ◆昭和40年(1965)頃まで見られた登場時の塗色であった茶色塗装です。 国鉄の無煙化を推進した立役者で、茶色塗装の35系、43系で組成された客車列車や、黒貨車を中心とした貨物列車の牽引に活躍しました。 同時再生産予定の10-1320 スハ32系 中央本線普通列車 7両セットの牽引機におすすめの機関車です。 ◆今回の製品は再生産になります。 仕様については従来製品からの変更はありません。 【製品特徴】 ●昭和40年(1965)頃のスタイルを基本として製品化。 ●田の字形状の旧タイプのエアフィルター、アフタークーラー、長い煙道などオリジナルに近い形態を再現。 ●塗色は登場時のブドウ色2号+白帯。Hゴムのホットスタンプは黒色で表現。 ●手スリ(ユーザー付部品)と解放テコ(幅狭タイプ)はボディと同色の茶色で再現。 ●定評あるフライホイール搭載動力ユニットを装備。スムーズでパワフルな走行を実現。 ●車体番号は転写シールを採用。車番は41・529・539・542で、メーカーズプレートは、三菱・川崎・日立が付属。 ●ライトユニットには電球色LEDを採用。。 ●アーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラー付属 ※予約出来る数には限りがあり、場合によっては予約を終了する場合があります。 ※発売時期、販売価格、製品仕様等、予告なく変更する場合がございます。
https://www.popondetta.jp/upload/save_image/01101442_5c36db3b3d7ff.png
鉄道模型
Nゲージ車両
鉄道模型
Nゲージ車両
電車
5600
《2019年5月頃再販予定》 (メーカー都合により発売日が延期される場合があります。あらかじめご了承ください。) 【商品紹介】 ●DF50は非電化亜幹線の無煙化のため、昭和32年(1957)に先行試作車が製造され、以後昭和38年(1963)まで増備されたディーゼル機関車です。動力伝達方式は、ディーゼルエンジン直結の発電機で発電した直流電力で主電動機を駆動する電気式が採用されています。 ◆昭和40年(1965)頃まで見られた登場時の塗色であった茶色塗装です。 国鉄の無煙化を推進した立役者で、茶色塗装の35系、43系で組成された客車列車や、黒貨車を中心とした貨物列車の牽引に活躍しました。 同時再生産予定の10-1320 スハ32系 中央本線普通列車 7両セットの牽引機におすすめの機関車です。 ◆今回の製品は再生産になります。 仕様については従来製品からの変更はありません。 【製品特徴】 ●昭和40年(1965)頃のスタイルを基本として製品化。 ●田の字形状の旧タイプのエアフィルター、アフタークーラー、長い煙道などオリジナルに近い形態を再現。 ●塗色は登場時のブドウ色2号+白帯。Hゴムのホットスタンプは黒色で表現。 ●手スリ(ユーザー付部品)と解放テコ(幅狭タイプ)はボディと同色の茶色で再現。 ●定評あるフライホイール搭載動力ユニットを装備。スムーズでパワフルな走行を実現。 ●車体番号は転写シールを採用。車番は41・529・539・542で、メーカーズプレートは、三菱・川崎・日立が付属。 ●ライトユニットには電球色LEDを採用。。 ●アーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラー付属 ※予約出来る数には限りがあり、場合によっては予約を終了する場合があります。 ※発売時期、販売価格、製品仕様等、予告なく変更する場合がございます。
10
DF50 茶
画像を拡大する

DF50 茶

  • NEW
  • 予約販売

商品コード: KT70092T ブランド:(株)KATO

新品

メーカー希望小売価格(税込): ¥ 7,560

販売価格(税込): ¥ 6,048

関連カテゴリ:
鉄道模型 Nゲージ車両
鉄道模型 Nゲージ車両 電車
数量:
 

商品特長

《2019年5月頃再販予定》
(メーカー都合により発売日が延期される場合があります。あらかじめご了承ください。)

【商品紹介】
●DF50は非電化亜幹線の無煙化のため、昭和32年(1957)に先行試作車が製造され、以後昭和38年(1963)まで増備されたディーゼル機関車です。動力伝達方式は、ディーゼルエンジン直結の発電機で発電した直流電力で主電動機を駆動する電気式が採用されています。
◆昭和40年(1965)頃まで見られた登場時の塗色であった茶色塗装です。
国鉄の無煙化を推進した立役者で、茶色塗装の35系、43系で組成された客車列車や、黒貨車を中心とした貨物列車の牽引に活躍しました。
同時再生産予定の10-1320 スハ32系 中央本線普通列車 7両セットの牽引機におすすめの機関車です。
◆今回の製品は再生産になります。
仕様については従来製品からの変更はありません。

【製品特徴】
●昭和40年(1965)頃のスタイルを基本として製品化。
●田の字形状の旧タイプのエアフィルター、アフタークーラー、長い煙道などオリジナルに近い形態を再現。
●塗色は登場時のブドウ色2号+白帯。Hゴムのホットスタンプは黒色で表現。
●手スリ(ユーザー付部品)と解放テコ(幅狭タイプ)はボディと同色の茶色で再現。
●定評あるフライホイール搭載動力ユニットを装備。スムーズでパワフルな走行を実現。
●車体番号は転写シールを採用。車番は41・529・539・542で、メーカーズプレートは、三菱・川崎・日立が付属。
●ライトユニットには電球色LEDを採用。。
●アーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラー付属


※予約出来る数には限りがあり、場合によっては予約を終了する場合があります。
※発売時期、販売価格、製品仕様等、予告なく変更する場合がございます。

あなたが見た最近の商品

まだ閲覧履歴はありません
PC用表示 | スマートフォン用表示